特別オファー 15 玄むく ダイワ-ロッド・竿


【求めたのは“釣り味”。導き出されたのは“調子”と“機能”】和竿独特の“しなやかなのにへらが止まる”“コクコクとへらの鼓動を感じながら竿が立っていく釣味”をカーボン竿で実現しながら、竹素材では絶対に出来ないカーボンならではの“細身肉厚設計”を両立させた「和竿に学び、性能で追い越す」ダイワのへら竿造りの基本理念を具現化した竿。【細身肉厚設計】これまでにない細身肉厚設計にすることにより、竹竿を持ったときに感じる竹独特のどっしりとした感触や、薄いカーボンシートを厚巻きすることで安定した曲がりを実現。結果として軟らかくても細く、肉厚にすることによって曲がった時の強さ(粘り)が増すことに成功。また、細身肉厚設計によって和竿独特の粘り(パワー感)を得られ、ノサれる寸前でへらが止まる株理論の軟調セッティングを可能にした。元竿の太さに合わせてグリップ形状、サイズを小型化。[09RE300110]
【特長】
●竿先を軽く仕上げながらも理想の振り調子を実現した0.9mmチューブラー穂先。
●シンプルがゆえに非常に難しい“口巻きデザイン”のアクセントとして本当の竹素材で節の下の表皮部分にできる“わび”を手作業の塗装技術で実現。
●高野竹の節形状を意識した節形状を採用し、竹地は1本1本手拭きで再現。1本1本が異なる模様になるように仕上げを実施。
●口巻き部には厚塗りをほどこし、段差を持つ隠れたこだわりの仕様。
●本物の純正竹の和竿を模したデザインにこだわった仕様。
●レーザー彫刻を表面(品名)、裏面(アイテム)に配置。グリップ上のシメ部はシンプルな「玄むく」の中で存在感を主張する華やかな深紅がおごられています。
●カーボンパイプに本体と同じ工程の手拭き仕上げで竹地を作り、接着する、こだわりの竹地上栓。
●グリップは3色の糸を組み合わせた新袋編みグリップ。滑り止め塗装することで、握り心地が良く、エサのこびりつきも防ぎます。
●ロッドケースの中でもかさばらない薄手の生地を裏地付きで縫製。品名は刺繍仕上げ。
TKM-01-17-01

1 / 985